プロモーションに頼らず、“運用” でアクセスを伸ばすためにしてきたこと

livedoorディレクターブログさんの記事紹介です。

 

モバイル事業を担当している渡邉雄介です。

Webサービスを運営していると、「アクセスUP」「PV増」といったキーワードの入った会話をほぼ毎日しているわけですが、施策を考えていると、新規ユーザーの獲得ありきで「どこに広告を出稿するか」の話ばかりになってしまうことはないでしょうか。

広告出稿をはじめとした外部でのプロモーションは頻繁にできるわけではなく、もちろん弊社のサービスも例外ではないのですが、モバイル版のlivedoorニュースは、プロモーションに頼らず、既存ユーザー向けの運用を中心とした施策の積み重ねで、7倍近くPVを伸ばしてきました。

今回は、実際にニュースで行ったいくつかの施策についてご紹介します。

 

ネタ元:プロモーションに頼らず、“運用” でアクセスを伸ばすためにしてきたこと(livedoorディレクターブログ)

Tags:

HTML5で構築されたテンプレート・フレームワークいろいろ

DesignWalkerさんの記事紹介です。

 

現在、徐々に各ブラウザの対応が進められているHTML5。動画やオーディオ再生、アニメーションなどの要素が実装されていて、iPhoneやiPadがこのままFlashを採用しないままなのであれば、今後、HTML5が普及してしまえば、Flashは必要なくなる!?なんて意見もあるほどです。

ウェブデザインに関わる方々は、今のうちからちょっとした概要だけでも見ておいて損は無いのではないでしょうか。

というわけで、今回はHTML5で構築されているテンプレートやフレームワークなどをまとめてみました。

HTML5でコーディングされたサイトを見て、実際にどのように構築されているのか勉強してみてくださいね。

 

ネタ元:HTML5で構築されたテンプレート・フレームワークいろいろ (DesignWalker)

Tags:

iPhone 4 対 iPhone 3GS 詳細比較チャート

engadget日本版さんの記事紹介です。

 

新機種発表恒例の比較チャート、今回は iPhone 4 と現行モデル iPhone 3GSを並べました。典拠は主にApple.comの仕様ページ。昨年の3Gから3GSはRAM倍増と2倍の高速化や撥油コートなど外からは分かりにくい変化が主であったのに対して、3GSから4へは画素数 4倍・コントラスト比 4倍 (800:1)のRetinaディスプレイ、3mm薄くなった直線デザインなど歴然とした差があります。3GSにまったくなかったものはフロントカメラ、LEDフラッシュ、3軸ジャイロセンサ、ノイズキャンセル用のセカンドマイクなど。向上したのはカメラが300万画素から500万画素 (裏面照射型センサ) 、WiFiが802.11nにも対応、動画撮影がVGAから720p HDなど。バッテリー駆動時間も3Gデータ・3G通話ともに1時間ほど伸びており、音楽再生に至っては10時間伸びて40時間に達しています。詳しくは続きのテーブルをどうぞ。

 

ネタ元:iPhone 4 対 iPhone 3GS 詳細比較チャート (engadget日本版)

Tags:

WEBデザインをプロっぽく仕上げるPhotoshopのグラデーションファイルの厳選まとめ

日刊ウェブログ式さんの記事紹介です。

 

フォトショップのグラデーションファイルは作業を早めるのに役立ちますし、テンプレートだと色の参考にもなります。PhotoshopやGIMPの色合いが美しいグラデーションを厳選してまとめました。

 

ネタ元:WEBデザインをプロっぽく仕上げるPhotoshopのグラデーションファイルの厳選まとめ (日刊ウェブログ式)

Tags:

企業で使える無料Twitter情報収集ツールのまとめ

Markezineさんの記事紹介です。

 

多くの企業が注目しているTwitterのマーケティング活用だが、その分析手法が語られることはまだ少ない。本稿では、Twitter上に散在するマーケティング活動に有益な情報を“どのように無料で取得・分析するか?”に焦点を当て、前後編に分けて解説していく。前編では、取得できる情報の概要と、収集に利用できる無料ツールを紹介していく。

 

ネタ元:企業で使える無料Twitter情報収集ツールのまとめ— 明日から無料でできるTwitter分析・効果測定メソッド(前編)(Markezine)

Tags: ,

テーブルやリストを使用した価格表のデザイン集

コリスさんの記事紹介です。

 

プロダクトやサービスを販売しているサイトにとって非常に重要な価格表のデザイン集を1st Web Designerから紹介します。

価格表はその設計を決しておろそかにするものではなく、直観的で使いやすく、ユーザーに最も重要な情報を提供する非常に重要なコンテンツです。
上記サイトでは、シンプルなテーブルからフューチャーリストなど優れた手段で価格表を提供しているサイトが多数紹介されています。

その中から、下記にいくつかピックアップしました。
傾向としては、ページ幅いっぱいに配置し、お勧めを目立つようにしています。

 

ネタ元:テーブルやリストを使用した価格表のデザイン集 (コリス)

Tags:

後でつなぎ合わせる必要なし! Webページのスクリーンショットが一発で撮れる「Capture Full Page」

ライフハッカーさんの記事紹介です。

 

Webページのスクリーンショットを撮る時に、長〜〜〜〜いWebページを何回かに分けて撮って、後で手動で繋ぎ合わせるのは、本当に面倒ですよね。そんな時にオススメのWebアプリが「Capture Full Page」です。

Capture Full Pageなら、Webページのフルサイズのスクリーンショットを撮ることができます。もちろん、後で繋ぎ合わせるような作業は、一切必要ありません。

 

ネタ元:後でつなぎ合わせる必要なし! Webページのスクリーンショットが一発で撮れる「Capture Full Page」 (ライフハッカー)

Tags:

初心者さんのためのWebサイト制作に役立つリンク集

Webクリエイターボックスさんの記事紹介です。

 

「Webサイト勉強するのにおすすめのサイトを教えてください!」との声が多いのですが、日本のWeb関連チュートリアルサイトをあまり見たことがなかったので、今までおすすめできませんでした…。ということでちょっとググって初心者さんによさそうなサイトをいくつか紹介します。小難しい単語が並んであるようなサイトは避けているつもりですが、わかりにくかったらすみません。他にもおすすめサイトがあればぜひコメント欄にて教えてください!

 

ネタ元:初心者さんのためのWebサイト制作に役立つリンク集 (Webクリエイターボックス)

Tags:

Googleが出してきたFont APIのすごさを体感したいなら…『Font Previewer』

IDEA*IDEAさんの記事紹介です。

 

GoogleからいろいろなAPIが出てきましたね…。位置情報Storageもすごいですが、Font APIなるものが特に話題のようですね。

このAPI、Google経由でいろいろなフォントが使えちゃう、という優れものです。まだフォントの数は少ないですが、近い将来日本語のフォントも出てくるのではないでしょうかね…。

で、このAPIで何ができるのか体感したいならFont Previewerがおすすめです。さまざまな設定を変えればリアルタイムでどのようにテキストが見えるか教えてくれます。

 

ネタ元:Googleが出してきたFont APIのすごさを体感したいなら…『Font Previewer』(IDEA*IDEA)

Tags: ,

Google、オープンウェブ動画規格 WebM を発表

engadget 日本版さんの記事紹介です。

 

Google I/O イベントより。Google がウェブ向けのオープン動画規格 WebMを発表しました。WebMは Googleが2月に買収したOn2 のビデオコーデック VP8 をオープンソース化して採用することで、だれでも利用料なしで使えるオープンかつ先進的なウェブ動画規格、およびそれを推進するプロジェクトの名称。具体的にはビデオにVP8、音声にオープン&ロイヤルティフリーの既存コーデック Vorbisを使い、それらを収めるMatroskaベースのコンテナ規格 が WebM となります。ファイル拡張子は .webm。

 

ネタ元:Google、オープンウェブ動画規格 WebM を発表 (engadget 日本版)

Tags: