Archive for the ‘ブラウザ情報’ Category

マイクロソフトなどが電源投入からわずか5秒で瞬間起動するOS「Splashtop OS」の無料配布を開始

GIGAZINEさんの記事紹介です。   多くの人はWindows搭載のPCを使っていると思いますが、その問題は起動速度の遅さ。スリープ状態やスタンバイ状態にしておけば、使用可能な状態まで1分以内にたどり着くことができますが、電源を切った状態から1分以内に使用可能になるのはちょっと難しく、古いマシンともなるといつまで待てば使える状態になるのか分からないなんてこともざらです。そんな状況を打破すべく、マイクロソフトがDeviceVM社と組み、瞬間起動するOS「Splashtop OS」の無料ダウンロードを開始しました。これはWindowsの代わりのOSではなくWindowsと共存するOSで、ユーザーは起動してわずか数秒でウェブサイトを利用したりメールの送受信が可能になります。どれほどに起動が高速かわかる動画もあったので、紹介します。 ネタ元:マイクロソフトなどが電源投入からわずか5秒で瞬間起動するOS「Splashtop OS」の無料配布を開始 (GIGAZINE)

Tags:

ダウンロード速度がプロバイダーによる制限を受けているかどうかを確認する方法

ライフハッカー[日本版]さんの記事紹介です。   家のネット環境はまずまず。通常のウェブサイトであれば素早くブラウザに読み込まれるものの、YouTubeで動画を見る際や、torrentクライアント経由でファイルをダウンロードする際には、スピードが落ちている気がする…。 こういった現象が頻繁に見られる場合、ISPのトラフィック制限が原因かもしれません。これは例えば、通常の回線スピードが一秒間に100kbなのに、YouTube動画になると毎秒30kbに制限される、ということです。ダウンロード速度がプロバイダーによって制限されているのでしょうか? 実際にプロバイダーによる制限がかかっているどうかは、Glastnostテストによって調べられます。このテストは、Javaアプレットを使って通常のダウンロード速度と、Flash動画のダウンロード速度を比較できるものです。 動画以外にも、Eメールの添付(POP/IMAP経由)、通常のHTTPベースのファイル転送、torrent、バイナリダウンロードの速度比較も可能です。ピーク時だけ制限がかかっている場合も考えられるので、時間帯を変えて何度かテストしてみると良いかと思います。     ネタ元:ダウンロード速度がプロバイダーによる制限を受けているかどうかを確認する方法(ライフハッカー[日本版])

Tags:

Firefoxの知ってると便利な10の機能

コリスさんの記事紹介です。   知ってる人は当たり前の機能ですが、知らない人には便利なFirefoxの10の機能を紹介します。 ホームページに複数のページを設定できるんですね、知らなかった。   ネタ元:Firefoxの知ってると便利な10の機能(コリス)

Tags:

CSS3が日本語の禁則処理、傍点、縦書きなど対応へ、ドラフト公開

Publickeyさんの記事紹介です。   スタイルシートの新たなWeb標準として現在策定が進められているCSS3に対して、日本語に対応した禁則、傍点(圏点)、縦書き仕様などの機能が追加されたドラフトが公開されました。 9月28日にPublickeyで公開した記事「電子書籍フォーマット「EPUB」で縦書きとルビのサポート、来年5月には仕様完成の見通し」では、EPUBでの縦書きやルビ、傍点などの仕様を策定中であることを紹介しましたが、EPUBはXHTMLやCSSをベースにした仕様であるため、仕様策定の作業はEPUBとCSSのそれぞれのグループが協力してCSS3に対して機能を追加する方法で行われていました。 これが最終的にCSS3の仕様として策定されれば、Webブラウザ上での禁則処理、傍点、縦書きなどの組み版処理が充実することになります(ルビはまだ作業中ですが)。大げさではなく、世界中のWebブラウザに対して日本の日本語文化に対応した表示が可能になると同時に、CSS3を採用する電子書籍フォーマットのEPUBでも同じ機能が実現することになります。   ネタ元:CSS3が日本語の禁則処理、傍点、縦書きなど対応へ、ドラフト公開(Publickey)

Tags:

グーグルがWebを高速化するために何をしているか

Publickeyさんの記事紹介です。   本のページをめくるように、どんなWebページも素早く表示できるようにする。グーグルは以前からWebの高速化に取り組んできました。 6月22日から、米サンタクララで行われていたWebサイトのパフォーマンスと運用に関するオライリーのイベント「Velocity 2010」では、グーグルのUrs Hölzle氏がWebの高速化技術について「Speed Matters」(スピードの重要性)というセッションで紹介ています。 Webを高速化するためにどのような技術があり、あるいはどのような技術が検討されているのか、このセッションの内容を紹介しましょう。 私が話そうとしているのは、「Speed matters」(スピードの重要性)についてだ。Webは空飛ぶジャガイモより速くなれるだろうか? どのくらい速くなれるだろうか? (参考:オペラがやってくれた! グーグルの空飛ぶジャガイモに対抗) 調査によると、Webページの表示には平均で4.9秒かかる。Webページの平均的なサイズは320KB、利用者の帯域幅は1.8Mbpsなので、計算では1.4秒以内に表示されなければならないのに、そうなっていない。どうしてだろうか? 何に時間がかかっているのだろうか?   ネタ元:グーグルがWebを高速化するために何をしているか(Publickey)

Tags:

大手サイトはリンクの色を青から微妙にズラしている。なぜだろう? など10+1記事

Web担当者Forumさんの記事紹介です。   ほとんどのブラウザで、ハイパーリンクが貼られたテキストは、青色+下線付きで表示されるのが標準の状態だ。ユーザーはこの形式に慣れているので、リンクは「青色+下線」が最もクリックされやすいと言われる。しかし、「青」といっても純粋な青ではなく、微妙に色を変えているサイトも多い。たとえば、Bingはリンクの色を純青の「#0000FF」から「#0044CC」 に変えている。その結果、年間売上高を8,000万ドル増加させたそうだ。 ウェブ力学さんが、検索エンジンや大手サイトのリンク色を調査した結果、純青以外のサイトのほうが多いということがわかった。 それぞれ、テスト結果に基づいて色を変えたのか、それともデザイナーのセンスで色を決めたのかは不明だが、大手サイトをマネして色を変えてみるのもおもしろいかもしれない。   ネタ元:大手サイトはリンクの色を青から微妙にズラしている。なぜだろう? など10+1記事(海外&国内SEO情報) (Web担当者Forum)

Tags:

FirefoxとChromeって実際どっちがいいの?

ライフハッカー日本版さんの記事紹介です。   長年Firefoxを使い続けて来たFirefoxファンです。(もともとライフハッカーのおすすめで使い始めました)。しかし最近になってGoogle Chromeもかなり優秀なブラウザになってきたように思えます。   ネタ元:FirefoxとChromeって実際どっちがいいの? (ライフハッカー日本版)

Tags: , ,

これでできる! クロスブラウザJavaScript入門

gihyo.jpさんの記事紹介です。   こんにちは,id:os0xこと太田昌吾です。今回から,クロスブラウザ対策を中心としたJavaScriptの初級から中級の方向けの連載を開始します。JavaScriptの基礎的な文法は理解されているという前提での解説となりますので,ご了承ください(間違いやすい,わかり難いと思われるところは適宜補足します)。初回である今回はJavaScriptやウェブブラウザの背景など盛りだくさんの内容でお届けします。   ネタ元:これでできる! クロスブラウザJavaScript入門 (gihyo.jp)

Tags:

フッタをブラウザ下部に固定配置するCSSテクニック

CREAMUさんの記事紹介です。   フッタをブラウザ下部に固定配置したい。 そんなときにおすすめなのが、『cleanstickyfooter』。フッタをブラウザ下部に固定配置するCSSテクニックです。   ネタ元:フッタをブラウザ下部に固定配置するCSSテクニック (CREAMU)

Tags:

「Google Chrome」の拡張機能–便利な機能の数々を紹介

▼「Google Chrome」の拡張機能–便利な機能の数々を紹介 (CNET Japan)

Tags: