Archive for the ‘SEM/WEBマーケティング’ Category

あなたのブログの再訪問者を増やす50の方法

ホームページを作る人のネタ帳さんの記事紹介です。   私の経験から感じた事を書き記します。全てが全てその時々で、正しいとは限りませんが、一つの指針としてお使いください。因みに全部リスト化すると230くらいありましたが、それはきっとセミナーとかでやるかなぁと。   ネタ元:あなたのブログの再訪問者を増やす50の方法(ホームページを作る人のネタ帳)

Tags:

Googleアラートで上手にサイトを管理する便利なテクニック

Web担当者Forumさんの記事紹介です。   モニタリングダッシュボードの設定について取り上げた投稿やチュートリアルは、いくらでもある。好みは人それぞれだが、僕が気に入っているのは、マーティ・ワイントローブ氏がaimClearのブログに投稿した「評判管理用モニタリングダッシュボードの作り方」という記事で紹介されているものだ。 モニタリングを扱う新しいサービスは、Scout LabsやTrackurなど数か月ごとに続々と登場していて、その多くが非常に優れている。しかし場合によっては、これらの製品を使うのは、スーパーに牛乳を買いに行くためにフェラーリを運転していくのと同様のことがある。つまり、するべき作業と比較してパワーがありすぎ、不要な労力がかかってしまう。当面の必要性に適した、手早く簡単なソリューションだけあればいいという場合もあるんだ。そんな時に僕が使っている方法を紹介しよう。 大企業の会計責任者とか、個人事業の責任者なら、繰り返し行う単純な作業を自動化できるツールにはいつも目を光らせておくべきだ。Googleアラートは、そんなツールの1つだ。   ネタ元:Googleアラートで上手にサイトを管理する便利なテクニック (Web担当者Forum)

Tags:

名刺デザインのインスピレーション向上によさ気なギャラリーいろいろ+α

かちびと.netさんの記事紹介です。   名刺を新しくしようと考えていて少しギャラリーを見て周ったのですが、もう一度見なしそうなのでついでにメモ。ギャラリーや、名刺のまとめられているサイトと、発注する時にいいかも、と個人的に思った名刺屋さんをいくつか。 まずはデザイン名刺のインスピレーション向上用のギャラリーやFlickrのグループなどのまとめから。 ・Creattica・とりあえずデザインといえばここですね。ロゴでもお世話になっているギャラリーサイトです。 ・Card Nerd・凄く綺麗にまとまっているギャラリーサイトです。シンプルでとても見やすい。上4つは広告です。 ・itevenhasawatermark.com・簡素なデザインのサイトですが、色でソートできたりするのでなかなか良さそうです。   ネタ元:名刺デザインのインスピレーション向上によさ気なギャラリーいろいろ+α (かちびと.net)

Tags:

ネットショップで売れない・売上が伸びない基本的な5つの理由

Web担当者Forumさんの記事紹介です。   ネットショップ運営の基本を外すと売れないネットショップになる  ネットショップで売上をあげていくにはたくさんの要素が絡んできます。売れているネットショップでは実に様々な施策や対策をおこなって売上を伸ばしていますが、どのショップにも必ず共通してある基礎の部分があります。逆にその最低限必要な基礎の部分がないネットショップでは大きく売上を伸ばすことが難しくなってしまいます。今回はそんな売れないネットショップがおさえきれていない、代表的な共通点をご紹介したいと思います。 売れない・売上が伸びない基本的な5つの理由 1.ショップコンセプトがない ネットショップのコンセプトはショップ運営をおこなっていく上での全ての基本です。 “ロゴマーク” “ショップ名” “ショップの色合い” “コピー(キャッチ)” “写真のテイスト” “梱包、ショップカード” “接客時の対応” “競合調査の視点” これらの要素はネットショップのコンセプトに基づいて決めるものになり、コンセプトがはっきりしてこそ競合と差別化を図れます。当然、しっかりしたコンセプトがないショップは売れません。 ショップコンセプトは誰に何をどのように提供していくのかを考えて決定していきます。 誰に(ターゲット顧客) 何を(商品・サービス=提供する価値、ベネフィット) どのように(技術・ノウハウ)   ネタ元:ネットショップで売れない・売上が伸びない基本的な5つの理由 (Web担当者Forum)

Tags: ,

ユーザーが欲しいのは“情報”ではなく“手段”——Google マップ エンジニア 鈴木氏

japan.internet.comさんの記事紹介です。   グーグルで革新的なサービスを提供するエンジニア達に焦点を当て、彼らの携わるサービスや人柄などについて探っていくエンジニアインタビュー。第4回は、Google マップの鉄道に関する機能を担当するソフトウェアエンジニア 鈴木一生氏に話をうかがった。●鈴木一生(すずきいっせい)東京工業大学 情報工学科を卒業。大手ゲーム会社の開発、IT 系のコンサルタント企業を経て、2008年8月にグーグルに入社。■Google マップの鉄道機能を幅広く担当鈴木氏は、Google マップにおける鉄道に関する機能に広く携わっている。例えば、Google マップ上で「高田馬場から東京」とキーワード検索をすると、高田馬場駅から東京駅までの経路検索や、電車の時刻表を表示してくれる機能などがそれに当たる。   ネタ元:ユーザーが欲しいのは“情報”ではなく“手段”——Google マップ エンジニア 鈴木氏 (japan.internet.com)

Tags: ,

縦長いページデザインは是か否か?楽天におけるスクロール量計測導入の裏側

Markezineさんの記事紹介です。   楽天のWeb解析・最適化推進リーダーが、日々どのようにサイトの課題発見、新技術の検証、サイト改善の施策立案、全社導入に向けた仕組み化に取り組んでいるかを、現場視点でリアルに書き綴る「アクセス解析実践日誌」。第1回目となる今回は、“スクロール量計測”を導入し、検証した際の経緯と分析結果を詳細に報告する。   ネタ元:縦長いページデザインは是か否か?楽天におけるスクロール量計測導入の裏側 (Markezine)

Tags:

IKEAのARカタログがすごすぎる…

IDEA*IDEAさんの記事紹介です。   IKEAのカタログがAR対応したっぽい?ですね。 なんとカタログにある商品に対応するマーカーを印刷し、部屋に置いてiPhoneで見ると家具が見える、という仕組みです。   ネタ元:IKEAのARカタログがすごすぎる… (IDEA*IDEA)

Tags:

最適なテキストリンクの色は?

ウェブ力学さんの記事紹介です。   サイト内のテキストリンクの色は何色にしているでしょうか?デフォルト色の(#0000ff)にしている人が多いのではないかと思います。 ただ、実際に大手サイトをのぞいて見ると、意外にデフォルト色を使用しているケースは少ないことがわかります。 テキストリンクの色は、そのリンクのクリック率に影響を及ぼす侮れない存在です。Bingが検索結果ページのリンクの色を変更したところ、年間売上高が8000万ドル増加した、という話もあります。 そこで、この記事では多くのユーザーが訪れるような大手サイトにおいてどんな色が使われているのか、テキストリンクの色をまとめてみました。   ネタ元:最適なテキストリンクの色は? (ウェブ力学)

Tags:

TwitterやTumblrに情報を安売りしすぎる人々

ホームページを作る人のネタ帳さんの記事紹介です。   ウェブは今、更新するための更新コストが減少し、その対価として更新する手間が今までお金になっていたのですが、それを投げ捨てている形になってきている。私はこれまで「ブログ」を書き続け、そしてブロガーと呼ばれるようになった。それ以前は、htmlのみで動的なものはなく、ひたすら更新し、ページをつくり、ウェブサイトを作ってきた。底辺の話をしますが、ウェブには、更新=価値というものが付き物で、更新することで、多少なりともマネタイズできます。今回はこうしたマネタイズを放棄している現状を訴えたい。   ネタ元:TwitterやTumblrに情報を安売りしすぎる人々 (ホームページを作る人のネタ帳)

Tags:

「絶対儲からない」はずのアマゾン流が成功する理由

日経ビジネスオンラインさんの記事紹介です。   書籍などのインターネット販売で日本でも人気が高いアマゾンジャパン。しかしそのマーケティング手法は、常識では理解しにくいものが多い。  例えば「全品無料配送」キャンペーンは、利益確保が難しいように見える。自社で販売する「新品」の商品と競合する「中古品」の販売にも熱心だ。  不思議なアマゾン流マーケティングに秘められた創業者の成功哲学とは。   ネタ元:「絶対儲からない」はずのアマゾン流が成功する理由 (日経ビジネスオンライン)

Tags: